上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今から寝ると5時間30分寝れます。が、睡眠時間のキリが悪いので1時間起きよう。
なので日記を書こう。

髪を切ってきました。髪型というものをいちいち決めないスタイルなので、今回もただ短くしてもらっただけです。
SSも地味に書きました。道筋は決まっている。ネタもある。だけど表現力が足りないとどうにもならない。そんなSS。
問題点は今のところこの一点なのです。その道筋を通るための文章作りに苦戦してます。

例えばですよ。ラブコメをひとつ適当に書こうとします。
流れはこんな感じで行きましょうか
1、バレンタインデーに好きな人に本命チョコを渡そうと決心する
2、ひっそりと作り、みんなが部活にあつまる前に、早く渡してしまおうと計画する。
3、いざ、彼の元に走ろうとすると、同じ部活の別の女性からチョコを受け取る彼の姿
4、たまらずその場から走り去る・・
長いからこの辺にしとこう。今適当に思いついた読み返すとわりとありきたりなもの。

っという用に、道筋は簡単につけられます。考えるの実質30秒くらい。
もちろんこの先の話と矛盾が生じないように修正入れますけどね
っで、この話の流れに進むためのネタ作り。この例でいくと、例えば1、2の間に、自分の親友が彼と二人っきりにしてくれる空間の準備をしてくれることになった。的なあれ。
っで、そのあとも親友は私の動向、結果を知るために影から応援してくれるというような設定。
これを俺の中ではその話を繋ぐための「ネタ」ということばでいっています
っで、俺が今困っているのはこのネタとネタを繋ぐために必要な情景説明をする文章を作ることです。
それが苦手っていうとこです。

これはいったいどういうものなのかというとだ。
いきなり親友が出てきて、いきなり協力してくれる。これじゃだめなんよね。小説って。当たり前
加えて状況の説明、例えば今どこにいるだとか、何時何分何秒だとか、いつなんで思い立っただとか、いろいろ説明するとこはしないと行けないわけですね。文章に書く以上ただの脳内再生で終わらせるわけにはいかないんです。分かる人にはわかるっていうのはダメなんです。(テーマが決まっているゲームのSSみたいなものは仕方ない部分もあるけど、それでもなんのことかわからないっていう人のために説明はすべき)
だからこそディテールはちゃんと明かさなければいかないのですが、それがまー苦手なんですよね。うん
ここをちゃんと作りこまないと楽しいSSは生まれないと思います。

ま、そういうとこができてないっていう自覚があるからこそ、俺はいつまでも小説は書けないんですけどね
書き物どまりなんです。残念ながら

何が言いたいかというとエルソードのSSはハンゲームで相変わらず更新中です。書き物シリーズはこっちのブログで更新するよ!よ!
脳内に収められた物語を書き起こす作業。忘れてしまう前に終えなければ。エルソの方、一部しかまだ書いていないのに30000字を軽く超えました。状況説明もほどほどにしかやってない稚拙なものでこれです。
エルソの方は一体何万時書くことになるのやら・・。
そしてもうひとつ、俺の脳内で中学校の時から反芻を続ける物語、はっきりエルソの比ではならないくらいの量です。
これをすべてかき切ることはできるのだろうか。不安だ。



眠い頭で考えたブログなんてこんなものだった・・・。覚めた頭で読むと以下にばからしいこと書いたかよくわかるだろうなー。っというわけでまだキリよくないけどこれだけ眠いなら気持ちよく行けそうなので寝ましょう寝ましょう
スポンサーサイト

Category: 未分類

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。